株式など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、NYダウは高値を更新するのか?

こたえ、ドルが安くなっているから。


ものの価値が変わらないとした場合、
その値段が変わる要因になるのは、
通貨の価値の変動です。


通貨が安くなれば、
必然的にものの値段が上がります。
インフレです。


アメリカは、なんでドル安政策をとるのか?

アメリカは、
ものの価値が基準ではなく、

ドルが基準。


通貨が安くなれば、
株価があがる


通貨が安くなっても
企業そのものの価値は変わらないから。


株価が上がれば
必然的にNYダウも上がる。


これは、
意図的に作り出された株高
という事になる。


日本に当てはめれば、
いま株価が上がらない理由が見えてくる。
スポンサーサイト

配当金との損益通算が可能に?

おはようございます。

朝早く起きたので、ブログサーフィンをしていたら、

フリーパパさんのブログから、

重要情報をゲットしました!


株式投資家には嬉しい情報です。




平成21年1月1日から平成23年12月31日の間、

上場株式などの配当金と譲渡益の課税が

引き続き10%

になっています。


これは、しばらく株式投資からも目が離せないですね。



そしてそして、

さらに、

平成21年からは、

譲渡損と配当金の損益通算

が可能になりました。



平成21年は確定申告が必要になりますが、

平成22年からは特定口座内で対応可能になるようです。


譲渡損を繰り越しているので ^^;)

今年は損益通算したいと思います(笑)


証券税制が変わります(平成21年~) 金融庁


これって、知らないと損する典型ですよね。

赤字金額って一体・・・

連日、企業の赤字ニュースが絶えないですね。

主な企業の赤字額

1億円なんてハナクソみたいですね。

<日本>
日立 7880億円
野村HD 7081億円
みずほFG 5800億円
トヨタ 4369億円
東芝 3435億円

<米国>
GM 5940億円
AIG 4356億円

こう見ていると、日本企業の赤字額はすごいですね~

日本企業もかなりヤバイですね。




と思った方、ちょっと待ってください。




この金額には落とし穴があるんです。


日本は2009年3月期の金額

米国は1-3月期の金額


言い換えると、

日本は1年間の赤字金額

米国は3ヶ月間の赤字金額


どっちがヤバイですかね~

ビッグな企業は、赤字額もビッグですね。


ニュースを見ていると、

単純に金額に目が行ってしまいがちですが、

どれぐらいの期間かということも大切ですね。

株式分割におもう 全国どこでもアパート経営12月10日発売

大家さん学びの会 勉強会&忘年会に参加してきました。

iphone欲しくなりました。

しかし、iphoneを買う前にある指令が・・・

タイムリミットが刻々と迫ってきています。




■投資家けーちゃん初の書籍

「満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営」

アマゾンキャンペーン中!!

詳細はこちら↓の記事をどうぞ

http://tys76.blog77.fc2.com/blog-entry-181.html


北野琴奈さん著

逆算で夢をかなえる 人生とお金の法則 同時発売





■株式分割に思う


1月から現在の1株を1000株に株式分割して、取引単位を100株とする銘柄があります。

現在1株あたり、うん十万円ですが、

分割後はうん百円になります。


株式分割というと、

勝手なイメージですが、

株価が上がりすぎて1単元株での取引額が大きすぎる場合に

1単元株での取引金額を安くするために行う

というイメージです。


株価が下がっていて1単元株での取引額が小さい場合に

株式分割をすというのはどういうメリットがあるのだろうか。



勝手な推測


今、うん十万円の株価は、

この下落相場の中で最悪の場合、

1円になる恐れがあります。 

※倒産してゼロになることは考慮しない


1:1000の株式分割をして、

うん十万円の株価がうん百円になった場合、

最悪、1円に株価はなりますが、

分割前で換算すると

1000円になりますね。


つまり、

最低株価をコントロールすることができるのではないかと。


また、株価は30万円を切ると、

1000円単位から100円単位の変動となります。


分割をすることで、

変動を1000円単位に戻すことができますね。


変動単位が大きい方が個人的に嬉しいのですが、

エントリーポイントが低くなるので、

今まで手が出せなかった個人がたくさん参入してくるかもしれませんので、

どのような影響があるかに注意が必要です。




■お宝不動産公式セミナー第二十一回 12月14日(日)開催

今回は、投資家けーちゃん北野琴奈さんの出版記念特別セミナーとなっています。


書籍の理解が100倍深まること間違いありません!

スケジュールの空いた方、まだ間に合いま!!

お宝不動産グッズ(セミナーDVDやツール)が3割引きで購入できるオマケつき!

昨日、沢さんにお会いしましたが、思わぬサプライズがあるかもしれません。

お宝不動産公式セミナー第二十一回

空売り規制

日経平均上昇、NYダウ上昇で、

本日も日本市場は上昇する流れができていますね。


アメリカで空売り規制が行われたせいで、

ヘッジファンドがかなりの打撃を受けたようです。


一時期日本でも空売り規制が検討されていましたね。


空売りを規制することで、市場の暴落に歯止めを掛けることが狙いだったと思うのですが、

これは1側面的な見方です。


空売りとは、信用取引の売建のことで、

株を借りてきて市場で売ることです。

現物で保持していないで行えば「空売り」

現物を保持していれば「つなぎ売り」なんていったりしますが、

総称して「空売り」といわれていますね。


私の考えからすると、

この空売りを規制することがどういうことかというと

「自転車で坂道を下っていて、急にブレーキを取り上げる」

といった感じです。


空売りは、「下げたときでも儲けることができる」といった印象が強いですが、

そもそもは、現物株のリスクヘッジの手段だと思っています。

現物株が下がるときに空売りを行えば、

現物株の損が広がるリスクをヘッジできます。

(現物株がない状態で空売りをすれば儲けがでます。)


空売りは市場を安全に渡り歩く手段の一つなんです。

それを規制するということは、

リスクヘッジする手段を奪うということなんです。

突然、安全な場所が安全の低下ではなく危険な場所になるのです。

そうなった場合、もうコントロールは利きません。


どうもこの世の中は、

「ある一部分を防ぐためだけに

大事な部分が多数犠牲になってしまっている」


気がしてなりません。


何もしないことのリスクを改めて感じます。

歴史的上昇?

昨日の日経平均株価は、

1171円高の9447円でした。

過去最大の歴史的な上昇幅だそうです。

まあ、下落ペースも過去最大規模だったと思いますが。

すごいい勢いで下げた分を若干戻しただけ。

トータルで考えればまだ下げているという状況ですね。

ストップ高銘柄続出で

買いたい人は多いが、売りたい人は少ない状況で

そんなに出来高を伴っていません。

世界市場が上昇したので、飛びついたといった感じにも見えます。


今日のNY市場は若干下げましたので、

本日の日本市場は昨日の続きとは行かないでしょう。

まだまだじっくり構えていく必要があるようです。

日経平均株価900円以上の暴落 

昨日の日経平均株価が900円以上の暴落となりましたね。

一時は1000円を超える下げもあったようです。

でもって、

その後のNYダウも200ドル近く下げました。

現在、ドル/円も1ドル:99円台を付けています。

世界市場も前日割れしており、

ホントに世界同時株安となっていますね。

まあ、世界市場は連動しているので当然といえば当然ですが・・・


ということで、本日の日本市場も下げて始まることでしょう。


昨日、NIKKEI NETの記事で、

追証による売りやファンドの換金売りが行われた

なんて載っていました。


大きく下げているわけですが、

下げにも2種類あると思っています。

出来高を伴っている下げか、そうではない下げか。


出来高を伴っていない下げというのは、

売り方は多いが、買い方が不在の場合

この場合は、まだまだ下がる可能性があると思います。


で、重要と思われるのが

出来高を伴った下げ

株価というのは、売買が成立することで決定します。

株価は下がっているが、出来高を伴っている場合は、

沢山の売買が成立していると言うことです。

買う人がそれだけ存在しているということです。


日経平均の出来高を見てみますと、

一昨日、昨日と6月以来のかなりの出来高を伴っています。

つまり売った人も多かったですが、

買った人も多かったということです。


これが何を意味するのか?


それは、誰が買っているのか?


日経平均ベースで言えば、

6月には、14000円だったものが、

昨日は9000円と、5000円も安くなっています。

3割強のバーゲンセール状態になっているということです。


世の中総悲観状態の中、買い進むことができるのは、

俗に言う、真の投資家たちでしょうか?


不動産もバーゲンセールが行われていると聞きますが、

株式もバーゲンセールが行われているようです。

暴落 バーゲンセール 富の大移動 リーマンブラザーズ破綻

昨日、リーマンブラザーズ破綻により、

NYダウ500ドルを超える暴落

その影響を日本市場も受けると書いた。

世界の市場も軒並み大きく下げているため、

日本市場も影響を受けることは必至だった。


そして、本日

日経平均は、終値で600円を超える下げを記録した。

たしか、ライブドアショックの際に、

取引時間中に700円を下げる場面を目の当たりにしたが、

終値では600円も下げなかったと思う。


いろいろな銘柄が大きく売られたわけだが、

富の大移動が行われたと思う。


株価が下げたということだが、

株価は売る人がいても、

買う人がいなければ値段は付かないのだ。

出来高を伴って大きく下げたということは、

売られた分を買っている人がいるということだ。

みんなが悲観的になり、悲鳴をあげて逃げ出している中、

突き進んで買いに向かった人がいたということだ。


しかしながら、今日の暴落で全てが終わったわけではないと思う。

日本の金融機関もリーマンブラザーズの破綻で大きな影響を受けたところもあるみたいだ。

バーゲンセールの始まりだ。


株の話をする際に、よくスーパーで買う野菜の話をする。

レタスが98円だと喜んで買うが、

198円だとどうする?

消費行動では当たり前のように行っている、

安く買うという行為が、

株になるとできなくなってしまう。

今回も当然安くなっているのだから買うべきところだ。

しかし、圧倒的に売りたい人が多いのだ。


不動産もブームが去り、

買い時がきていると聞く。

株も金融不安により暴落し、

買い時がきていると思う。


世界全体でバーゲンセールが始まる。

安くても不良品だけは掴まないように注意したい。


また一般大衆から金持ちへの富の大移動が始まる。

今、歴史的な出来事を目の当たりにしているのだ。

リーマンブラザーズ破綻 年金資産の減少

忘備録的な意味で記しておきます。

アメリカの証券4位のリーマンブラザーズが破綻しました。

NYダウも大きく下げています。

日本市場は本日は祝日でお休みでしたが、

明日は影響を受けることでしょう。


景気の先行き不透明感がさらに強まり、

相場が上昇する見込みは残念ながらありません。


ここで、ロバートキヨサキの話が頭に浮かびました。

引退後の資産を株式相場に預けている人たちのことが。

確定拠出年金

主に株式市場で運用されていますが、

この暴落でかなりの損害が発生しているのではないでしょうか?


他人に依存して、自分でコントロールできない影響が

ここに露呈したかたちとなりました。


一生懸命働いて、積み立ててきたお金は

一体どこに消えてしまったのでしょうか?


景気の悪化が進めば、

給料も減る可能性があるでしょう。


現在の収入も減り、将来の収入も減る。

このような人たちは、どうしろというのでしょうか。


本当に深刻な時代に突入した感じがします。


自分で将来に備えて行動することの重要性を

改めて感じています。

株式 暴落に対処する

今回は株のお話。

今週の日経平均は12,936円で始まり、

700円強の下げとなり、12,212円で終わりました。

金曜日は、ニューヨークの下げに引きづられ、

345円も下げました。


株式投資を行っている方々は、

この下げに対して、どのような対処を取られていますか?


今年は、現物買いではなかなか儲けるのが厳しい年のように思います。

それは、相場が下げることが多いからです。

実際、今年現物買いをした銘柄は、買値より下げて含み損を抱えています。


含み損を抱えた状態で、

今回のような大きな下げが来ると、

不安心理にさいなまれることになります。


「このまま下げつづけたらどうしよう、ここで損切りしておいた方がいいのか・・・」

「ここで損切りして、その後反転したらどうしよう・・・」

選択麻痺に陥ります。


で、え~い!と気合一発で実行したところ、

損切りしたら反転した。

急いで飛びついたら、一時的な反転で、

その後すぐに下げに転じて、損失の上塗りをしてしまう。


よくありそうなシチュエーションです。

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。