不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高層マンションに住む人の流産比率が高い件

どこかの調査で、10階以上の高さに住んでいる人は、流産する確率が高いという話がありました。

詳しい内容は知らないので、
何の根拠もない独断と偏見で、この話を切ってみたいと思います。

まず、この話は、昨今の高層マンション建築ラッシュに警鐘を鳴らすもののように思えますが、

なぜ、10階以上だとそうなるのか?
ということが、問題です。

10階というとだいたい3、40メートルぐらいですか。
それ以上の高い所で生活していると確率が高くなることになります。

それなら、山や高原などの高地に住んでいる人は流産しまくりということになってしまいます。

実際問題としてそんな事はないのですから、生活している高さそのものに問題があるとは考えにくいです。

そうすると、高層マンションにあって、高地に無いものが原因になりそうな感じです。

高層マンションにあって、
高地に無いもの•••


•••


流産の確率が高くなる原因として考えられるのは、
それは、きっとエレベーターに違いない。


高層ビルのエレベーターに乗ったりすると、急激な気圧の変化で耳がおかしくなったりすると思います。

高層マンションも同様で、急激な気圧の変化が多いいエレベータを多用するため、それが流産の原因になっている気がします。


一種の高山病でしょうか。


移動は、ゆっくり階段で行きましょう。健康的ですしね。


ちゃんちゃん
スポンサーサイト

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。