店舗(or事務所)付き物件など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店舗(or事務所)付き物件

物件検索をしていると、

1階部分が店舗(または事務所)で、

2階以上が住居となっている物件を良く見ます。


通常、住居の家賃収入には消費税が掛かりませんが、

たしか事務所とかの家賃収入には消費税が掛かると思います。


このような複合物件の場合は、

住居部分の家賃収入には消費税はかからず、

店舗部分の家賃収入には消費税が掛かるということでしょうか?
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

気になる店舗付き物件あったのですね??

利回りはレジデンスおんりーより高めでしょうか?

>・・複合物件の場合は、住居部分の家賃収入には消費税はかからず、店舗部分の家賃収入には消費税が掛かるということでしょうか?

前々年度の課税売上が一千万円未満のときは、国に対して消費税の納税義務がなかったと思われます(多分?)そしてテナントさまには、納税義務の如何にかかわらず貸主として家賃に消費税を別途請求できると思います(多分??)

恵比寿のI at 2008/06/21(土) 04:04 | URL

恵比寿のIさん、コメントありがとうございます!

いい物件が見つかったわけではないのですが、おおっ!って思って詳細を見ると、1階が店舗だったり事務所だったりという物件が多いんです。
店舗または事務所の賃料が家賃収入に占める割合が大きいと、空室時の影響が大きいかなと思ってしまうのです。

前々年度と言うことは、2年間は消費税を受け取っても納税しなくてもいいということですね。また2年以降も課税売上が一千万円未満の場合は、納税しなくてもいいということですね。消費税分だけ余分に収入が増えるということですか。
tys at 2008/06/21(土) 07:07 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。