卵の値上げなど、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵の値上げ

8月から卵の卸値を1割値上げするようです。

それに伴い、卵の小売価格も1割上がるようです。

養鶏のエサのとうもろこしが上がったせいだそうです。


卸値が1割上がったから、小売価格も1割上がる。

とくに問題ないですかね?


よ~く考えてみてください。


卸値が1割上がったから、小売価格も1割上がる。


具体的に見てみましょう。

例えば、

卵1パックの卸値が200円 → 220円

卵1パックの小売価格が300円 → 330円

さあ、いかがでしょうか?


単純に計算すると、

値上げ前の小売店の利益は100円

値上げ後の小売店の利益は110円


なんで利益まで増えるのでしょうか?

消費者の立場からすれば、小売店はなんで利益の上乗せまでするんだ?となります。


ここにからくりがあるのでしょうか。

卵は生活必需品のため、値段が上がっても需要が変わらないとすると、

小売店は、値上がりにより売上が増え、かつ利益まで増やすことができるのです。

世の中のインフレが続く限り、これが繰り返されるということになります。


過去に、消費税の導入の際に、

自動販売機のジュースが100円→110円になりましたよね?

でも、消費税って3%だったから、本来は100円→103円になるのが正しいのですが、

ここにも上記の原理が働いていたと思います。


もちろん、小売店だけでなく、卸売り業者ならびに生産者もコストアップに利益も上乗せしてきています。

原料高で困っているといいつつ、実は利益を増やすチャンスということになります。


でも、この値上げのつけを支払うのは・・・

関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

本日のお話は、盲点かもしれませんね。

ましてや卵に限りませんし。。

生活をもっと切り詰めるべきか、もしくは収入を増やす道筋を立てていくべきか・・

舵取りって難しいですねー^^

恵比寿のI at 2008/06/29(日) 20:25 | URL

恵比寿のIさん、コメントありがとうございます!

もっといろいろなものの値段が上がったら、もう切り詰めるものが無いですね。

投資資金を切り詰めたら、もう将来の希望もなくなってしまいます。
tys at 2008/06/30(月) 06:48 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。