株式 暴落に対処するなど、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式 暴落に対処する

今回は株のお話。

今週の日経平均は12,936円で始まり、

700円強の下げとなり、12,212円で終わりました。

金曜日は、ニューヨークの下げに引きづられ、

345円も下げました。


株式投資を行っている方々は、

この下げに対して、どのような対処を取られていますか?


今年は、現物買いではなかなか儲けるのが厳しい年のように思います。

それは、相場が下げることが多いからです。

実際、今年現物買いをした銘柄は、買値より下げて含み損を抱えています。


含み損を抱えた状態で、

今回のような大きな下げが来ると、

不安心理にさいなまれることになります。


「このまま下げつづけたらどうしよう、ここで損切りしておいた方がいいのか・・・」

「ここで損切りして、その後反転したらどうしよう・・・」

選択麻痺に陥ります。


で、え~い!と気合一発で実行したところ、

損切りしたら反転した。

急いで飛びついたら、一時的な反転で、

その後すぐに下げに転じて、損失の上塗りをしてしまう。


よくありそうなシチュエーションです。

株式投資はゲームである。

ゲームにはルールがある。

ルールをより良く知っているものが勝つ。


暴落は必ずやってくる。


暴落に対処できる方法を知っている必要がある。


株式投資は、現物買いだけではない。
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

株式では、自分もやられまくってます。

為替の動きも激しいし、怖いですよね。

ちょっと感覚麻痺気味ですが・・・^^;

autamn at 2008/09/07(日) 22:38 | URL

autamnさん、コメントありがとうございます!

私は株から入りましたが、下げ相場ではやられています。

今年は、新たな手法(信用取引)を開始し、空売りで下げても損失をある程度限定することができています。

今年の確定損益ではやっとプラスにもってくることができました。
プラスの要因は全て「空売り」でした。

未確定損益は・・・(>o<)
tys at 2008/09/09(火) 06:45 | URL

相場には参加したことがありませんが、「ルールをより良く知っているものが勝つ。」という言葉は不動産にも通じるものと思いました。tysさんは2刀流だったのですね、是非空売りで稼いで下さい!!
恵比寿のI at 2008/09/10(水) 01:39 | URL

恵比寿のIさん、コメントありがとうございます!

二刀流だなんてとんでもございません。
空売りで持ち株の損失をヘッジしているだけでございます。
しかしながら、現物買いしか知らなかったらぞっとします。
これが王道だ!とかではなく、より良く知っているものが勝つのだと思います。

つとめ人の収入では厳しいので、是非不動産の足しにしたいと思っています。
tys at 2008/09/10(水) 23:07 | URL

お給料だけだと限界があるって私の友人がよく言っています。
サラリーマンではない彼には現金で1.5億くらいあるようです。

我々も早くそうなりたいですね。
星輝 at 2008/09/12(金) 00:28 | URL

星輝さん、コメントありがとうございます。

普通の人ですと、借金せずに給料だけで暮らしていくことは不可能ですね。
今や、給料だけでは家庭を維持することすらできないんですから、
少子化、非結婚などが多いのも当たり前のことなんだと思います。

そういう社会を作ってしまったんです。日本は。

そんな世の中ですから、少しでも現実を変えていきたいですね。
tys at 2008/09/13(土) 10:50 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

元日興証券・現役ファンドマネージャーが22年の資産運用経験、1,000クライアントを超える資産運用実績のなかで、今も実践している「今井式株式投資法」が遂に一般公開!現在、投資市場はサブプライム問題や円安円高など波乱の連続。しかし、どんな相場でも通用する...
TrackBacked by 時給百円未満 at 2008/09/07 09:22

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。