リーマンブラザーズ破綻 年金資産の減少など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーマンブラザーズ破綻 年金資産の減少

忘備録的な意味で記しておきます。

アメリカの証券4位のリーマンブラザーズが破綻しました。

NYダウも大きく下げています。

日本市場は本日は祝日でお休みでしたが、

明日は影響を受けることでしょう。


景気の先行き不透明感がさらに強まり、

相場が上昇する見込みは残念ながらありません。


ここで、ロバートキヨサキの話が頭に浮かびました。

引退後の資産を株式相場に預けている人たちのことが。

確定拠出年金

主に株式市場で運用されていますが、

この暴落でかなりの損害が発生しているのではないでしょうか?


他人に依存して、自分でコントロールできない影響が

ここに露呈したかたちとなりました。


一生懸命働いて、積み立ててきたお金は

一体どこに消えてしまったのでしょうか?


景気の悪化が進めば、

給料も減る可能性があるでしょう。


現在の収入も減り、将来の収入も減る。

このような人たちは、どうしろというのでしょうか。


本当に深刻な時代に突入した感じがします。


自分で将来に備えて行動することの重要性を

改めて感じています。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

いま、出口を選ぶ人は最悪。出口を選ばざるを得ない人はお気の毒。
長期投資でいまを迎えた人はチャンス!
ですよね。
トゥイーク at 2008/09/16(火) 21:04 | URL

トゥイークさん、コメントありがとうございます!
まさにチャンスの窓が開いたという感じですね。

今後も目が離せませんね。
tys at 2008/09/17(水) 06:17 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。