企業だけじゃない お金はどこに行った?など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業だけじゃない お金はどこに行った?

サブプライムローンの影響や、銀行の貸し渋りなどで、

企業がばったばった倒れていますが、

どうやら企業だけにとどまらず、

国家そのものにも今回の金融危機の影響が及んでいるようです。

ウクライナはIMF(国際通貨基金)から1兆円規模の融資を受けるそうです。

また、パキスタンはデフォルトに陥る可能性があり、

IMFとの間で緊急融資の協議に入るようです。

この金融危機で、新興国からお金が引き上げられているのが主な要因のようです。


あらゆるところからお金が引き上げられている感じがしますが、

いったい誰が引き上げていて、

どこに向かおうとしているのでしょうか?


世の中のお金の90%を、10%の人たちが保有し

残りの10%のお金を90%の人たちが保有しているなんていいます。


世の中の90%のお金を持っている10%の人たちは、

これからどうしていくのでしょうか?

その動向が今後のポイントとなっていくるでしょう。


お金は消えたわけではなく、

誰かから誰かに移っただけだと思います。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

不動産、商品、株 どれも下がってますよね。

債権って、あまり知らないんですけど、どんな感じなんですかね?

autamn at 2008/10/22(水) 09:56 | URL

autamnさん、コメントありがとうございます!

まだまだ安定しそうにないですね。
しばらく上がるのは期待できないので、積極的に売買に励みたいと思っています。

債権・・・私もよくわかりません。
よく株が下がるときはお金を債権に移して、なんていいますけどね。
tys at 2008/10/24(金) 05:50 | URL

こんにちは、よく参考にしています。また遊びにきます!
hanae at 2008/10/24(金) 22:05 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。