まず自分に支払うなど、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず自分に支払う



現代の大半の人は、

収入を得る→他の請求を優先して支払をする(税金も含まれる)→余った分を自分に支払う

というサイクルになっている。

余らなければ自分への支払は無い。

これから資産を獲得していく為には、
「まず自分に支払う」事を実践していかなければならない。

自分に支払った結果、他の支払に足りなくなったとしても、自分への支払を止めてはいけない。

他の支払の催促に対するプレッシャーにさらされながら、新たな収入を得る方法を考えていくようにしていかなければ現状を抜け出すことはできない。
そのようにして頭を使っていくことを自分に仕向けていかなければ経済的自由への道は開けないだろう。

※自分に支払ったものは、自分へのご褒美ではない。資産を獲得するための資金にするということだ。ガラクタを買う資金に充ててはいけない。
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。