暴落 人員削減 レイアウェイなど、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴落 人員削減 レイアウェイ

またまた歴史的な瞬間を日々目の当たりにしますね。

日経平均株価

7649円です

バブル後の2003年の最安値まであと少しです。

現在のNYダウも400ドル近く下げていますので、

来週最安値を突き抜けるのはほぼ時間の問題だと思われますね。



さて、今日の朝のニュースを見てて思ったこと。

ゴールドマンサックス 3000人強の人員削減

GM 5000人削減

クライスラー 1800人削減


企業は自分が生き残るために、従業員をバンバン切り捨てている。

これが何を意味していると思いますか?


あ、なんか銀行も同じような感じがしますね。

銀行の都合が悪くなったら、融資をバンバン引き上げる。


結局は企業は自分が一番大事ということで、

自分が生き残るためなら、何でもするということです。

従業員なんて屁だと思っているということです。

そんな企業に人生を全て預けてしまうのは、本当に危険なことですね。


巨大企業がこんな感じなので、

大きすぎるのもそれはそれで問題だということです。

なんでも行き過ぎは良くないです。



それと、レイアウェイ(手付金分割払い制度)

アメリカの小売業で、2割の手付金を支払えば、残りを分割払いできる制度

80年代に使われた手法だそうです。

それが、また最近復活してきているそうです。

小売業も顧客獲得のために必死です。


しかしながら、これは崩壊への道を進んでいると思えるのです。


アメリカはクレジットカード社会です。

このレイアウェイという制度は、

クレジットカードを使えなくなった人たちをターゲットにしているんです。


この2割の手付払いの買い物を毎週続けていたら・・・・・・

破綻することは間違いありません。

なぜなら、一括で払えないからこの制度を利用するわけです。


この制度を利用できる小売業も、

多額の回収不能になる不良債権を抱えることになるんでしょう。


まだ、第2、第3の不況の波が待ち構えているようです。


大変な事ですが、

そんな時こそ、大きなチャンスが実は隠れているのです。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

ヤバイですねーすごいですねー

いったいどこまで下げるのか。

私の浅はかな経験地では、
ちょっと信じられない状況です。

autamn at 2008/10/25(土) 00:24 | URL

autamnさん、コメントありがとうございます!

世界的にここまでひどい状況は、当然ながら経験ないです。
底が見えない状態ですよね。

世界バブルだったということでしょうかね。
tys at 2008/10/25(土) 07:27 | URL

え~!
ゴールドマンサックスそんなにリストラするんですか?!
わたしの先輩のだんなさんゴールドマンです。。。
心配になってきた~。。。
連絡してみます!!
michiko at 2008/10/26(日) 16:50 | URL

michikoさん、コメントありがとうございます!

アメリカはリストラの嵐ですね。
企業が一時的に生き延びるために、バンバン解雇してアメリカの景気をどんどん悪くしていくという負のスパイラルが止まりませんね。
tys at 2008/10/26(日) 20:03 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。