バブル後最安値更新 暴落 今買うならなど、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブル後最安値更新 暴落 今買うなら

今日、あっさりとバブル後最安値を更新しましたね。

日経平均株価

7162円

前日比-486円


もう底なんてない感じで、どんどん鬼のように下げていきますね。

1000円、2000円当たり前!みたいな感じで。

まだまだ底は見えない感じがします。


一ついえることといえば、

下げていますが、値がついているということは・・・

そう、

誰かが買っているということです。



今日、ロバートキヨサキのファイナンシャルインテリジェンスを聞いていて、

気付いたことがあります。


今買うとしたらどこを買うのがいいか?


世界同時株安で、どの国の株価もどんどん下げていますので、

どこを買っても一緒と思えるかもしれません。


しかしながら、そこに為替が絡んでくると話が変わるのです。


あらゆる通貨に対して円高、円高と叫ばれていますが、

日本からすると円の価値は何も変わりません。

日本からすると、勝手に外国通貨の価値が下がっているだけなんです。

これが何を意味しているか?


ドルで考えてみましょう。

1000ドルの米株があったとします。

そのときの為替が1ドル=110円とした場合、

日本円で110,000円ですね。

同じく、110,000円の日本株があったとします。


そして、今回の世界同時株安を迎え、

株はそれぞれ半額になったとします。

米株500ドル

日本株55,000円

そして、今回の円高で1ドル=90円になりました。

日本円に換算すると、

米株45,000円

日本株はそのまま55,000円

分かりました?


円に対して価値の下がった通貨の株価というのは、

見た目以上に安くなっているということです。

ユーロなんてすごそうですね。

一時期1ユーロ=170円越えてたと思いますけど、

今や110円台ですからね。

3分の1ですよ。

株価が半分になっていた場合、

日本円で見るとさらにそこから3分の1安くなっているということです。


株を例にして書きましたが、

株以外、不動産でもそういうことなんです!


まあ、自分が行動できるかできないかはまったく別の話ですけどね。


関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

パパと株価みてます。
ほしいです。
買おうかな~って毎朝。
買ってませんけど(笑
どこがおすすめ?
kamochan at 2008/10/28(火) 12:27 | URL

銀行株はどうなのでしょう。

景気が悪くなりしばらく回復しない?それとも不当に安く評価されてます?
工務店 at 2008/10/28(火) 19:42 | URL

kamochanさん、コメントありがとうございます!

広く銘柄をウォッチしているわけではないので、どこがお勧め?というのはお答えできないのが残念です。

やはり、不当に低く評価されている銘柄が狙い目になるんじゃないでしょうか?

大きく下げたときに、ちょこっとずつ買っておくと後々おいしいかもしれませんね。
tys at 2008/10/29(水) 06:55 | URL

工務店さん、コメントありがとうございます!

日本の銀行株は、ここ最近まで安全だと思われていたのですが、
保有有価証券の値下がりで、自己資本の増強がどうのこうのということで、
1株利益希薄の懸念から、メガバンクは鬼のように下げています。

PBR1倍割れしていますので、安くなっているのは間違いないと思います。

倒産懸念のある銘柄以外、不当に低く評価されていると思いたいですね。
tys at 2008/10/29(水) 07:00 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。