ホンダF-1撤退 人員削減 製造業の構造 全国どこでもアパート経営など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダF-1撤退 人員削減 製造業の構造 全国どこでもアパート経営

ホンダがF-1撤退を発表しましたね。

リームの年間活動費に500億円以上かかるからだそうです。

日本の自動車産業も例外ではなかったということでしょうか。


世の中の自動車の販売台数が急激に落ち込んでいて、

参戦している自動車メーカーは大丈夫なのかと思っていましたが、

やはり影響がありましたね。


トヨタやルノーなどの自動車メーカーで参戦しているチームは大丈夫でしょうか。

ひょっとすると、F-1存亡の危機が来るかも知れません。



■投資家けーちゃん初の書籍

「満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営」

アマゾンキャンペーン中!!

詳細はこちら↓の記事をどうぞ

http://tys76.blog77.fc2.com/blog-entry-181.html


北野琴奈さん著

逆算で夢をかなえる 人生とお金の法則 同時発売




■耐久消費財の製造業の問題点


自動車や家電メーカーの人員削減作の発表が後を絶ちません。

不当な解雇だといって労働者が訴えているところもあります。



耐久消費材の製造業の問題点は、


良い製品を作る



壊れないので長持ちする



買い替えサイクルが長くなる



製品が売れなくなる



製品の値段を下げる



業績が悪化する


といった業界構造になっているようです。


つまり、需要が拡大している場合は表面化しませんが、

いったん飽和状態もしくは需要が縮小すると

如実に良い製品を作った影響が出てきますね。



まだ発展途上国という潜在需要はあると思いますが、

今の世界景気の縮小状態においては望み薄でしょう。



継続して売り続けるには、

生活するのに欠かすことができず、

かつ、消費サイクルの短いものが適していますね。

そういったものには競合も多いかもしれませんが。


食品、衛星消耗品、化粧品などでしょうか。


その他に生活に欠かせないもの

住居ですね。

継続的に収益を上げるには、賃貸経営が適していますね。



■お宝不動産公式セミナー第二十一回 12月14日(日)開催

今回は、投資家けーちゃん北野琴奈さんの出版記念特別セミナーとなっています。


書籍の理解が100倍深まること間違いありません!

スケジュールの空いた方、まだ間に合いま!!

お宝不動産グッズ(セミナーDVDやツール)が3割引きで購入できるオマケつき!

お宝不動産公式セミナー第二十一回



これから大家さん学びの会に行ってきます。

今日が今年最後の勉強会です。

しっかり勉強してきま~す!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。