ホームセンターへ行く NSX松田の「ホームセンター200%活用術」など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームセンターへ行く NSX松田の「ホームセンター200%活用術」

朝から鼻水がとまりません。

花粉症でしょうか・・・



先日のりょうたさんのりフォーム現場を拝見して、

リフォーム魂に火が着き、

早朝から

NSX松田の「ホームセンター200%活用術」

を観てしまいました。


そしたら

無性にホームセンターに行きたくなってしまいました。


早速、2つのホームセンターに潜入調査を敢行。


<調査対象>
・壁紙
・クッションフロア―
・フローリング
・温水洗浄便座
・スイッチ/コンセントカバー
・混合栓
・カラーモニターフォン
・監視カメラ
・ティッシュペーパー
・トイレットペーパー
・ガラス蓋



調査した感想は、

同じ商品でも、これでもかというほど値段が違うこと。



例えば、壁紙

一番安い価格帯で、mあたり30円の差がある。

何十mと使うので、千円単位で価格差が出てくる。


ガラス蓋については、

まったく同じ商品なのに300円近くの価格差があった。


どのホームセンターが安く調達できるか、あらかじめ調査しておくべきだ。



品揃えについても、やはり違う。


スイッチ/コンセントカバーは顕著だった。

柄物は片方のホームセンターしか置いていなかった。



今回、潜入調査したホームセンターは・・・↓↓↓

ビバホーム



ハンディホームセンター


どちらが安いかは、自ら調査してほしい。


次は、

スーパービバホームとジョイフルホンダに行ってみたい。
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

すごい!
一緒に訪問したのに、この吸収力の差は?!
ホームセンターでも、値段が結構違うんですね?!
その前に、見比べられるように車が欲しい。。。。
michiko at 2008/12/25(木) 00:27 | URL

michikoさん、コメントありがとうございます!

やはり、物件と同じでいろいろ見る必要がありそうですよ。
買うぐらいだったら、レンタカーもしくはTAXIの方が年間トータルでは安いのでは?
tys at 2008/12/25(木) 06:20 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。