固定金利の期間 その2など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固定金利の期間 その2

為替が円安方向に動いていますね。

25日移動平均線を上抜けするのは、

2008年9月以来のようです。


おかげでか、輸出関連企業の株価が軒並み上昇しましたね。




さて、

固定金利の期間の続きの話。



例えば、

1億円を元利均等返済で30年融資を受けた場合


固定期間3年、5年、10年、30年(全期間)


固定期間の金利は、

固定期間が短いほど金利が低いと仮定して、


3年固定 2.5%

5年固定 2.8%

10年固定 3.0%

30年固定 3.5%

とします。



固定期間の月の返済額


3年固定 39万5121円

5年固定 41万894円(3年固定より+1万5773円)

10年固定 42万1604円(3年固定より+2万6483円)

30年固定 44万9045円(3年固定より+5万3924円)



3年固定が終了する36ヶ月目の支払い総額


3年固定 39万5121円 x 36ヶ月 = 1422万4356円

5年固定 41万894円 x 36ヶ月 = 1479万2184円(3年固定より+56万7828円)

10年固定 42万1604円 x 36ヶ月 = 1517万7744円(3年固定より+95万3388円)

30年固定 44万9045円 x 36ヶ月 = 1616万5620円(3年固定より+194万1264円)



3年固定が終了する段階での残債


3年固定 9302万4600円

5年固定 9333万9748円(3年固定より+31万5148円)

10年固定 9354万4160円(3年固定より+51万9560円)

30年固定 9403万5416円(3年固定より+101万0816円)



これを見て、

どのように思われるでしょうか?


続きは次の機会に
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。