配当金との損益通算が可能に?など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配当金との損益通算が可能に?

おはようございます。

朝早く起きたので、ブログサーフィンをしていたら、

フリーパパさんのブログから、

重要情報をゲットしました!


株式投資家には嬉しい情報です。




平成21年1月1日から平成23年12月31日の間、

上場株式などの配当金と譲渡益の課税が

引き続き10%

になっています。


これは、しばらく株式投資からも目が離せないですね。



そしてそして、

さらに、

平成21年からは、

譲渡損と配当金の損益通算

が可能になりました。



平成21年は確定申告が必要になりますが、

平成22年からは特定口座内で対応可能になるようです。


譲渡損を繰り越しているので ^^;)

今年は損益通算したいと思います(笑)


証券税制が変わります(平成21年~) 金融庁


これって、知らないと損する典型ですよね。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

やばい。知らなかったです。

過去の繰越損失も、今年の配当所得と通算できるんですかね?

少し調べてみたいです。

情報、ありがとうございました!
autamn at 2009/05/09(土) 11:25 | URL

autamnさん、コメントありがとうございます!

繰越損失も基本的にはできると思うんですけどね。
フリーパパさんのブログでも言っていますし・・・

もし調べて違っていたら教えてください^^
tys at 2009/05/10(日) 07:04 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。