注文住宅の落とし穴など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文住宅の落とし穴

メルマガ配信中です♪
ただいまは、株式取引の話を展開しています!


ブログランキングの応援もお願いします♪




こだわりの住宅を購入したい、

そんな場合は、

一般の建売業者ではなく、

注文住宅会社に注文する事が多いと思います。



通常は、住宅が完成してから決済が行われるので、

建物が無いのにローンが残るということはないのですが、


注文住宅会社は前金で建築代金の一部を支払うのが慣習なんですって。


それで、注文住宅会社が倒産してしまうと、

前払いした工事代金は残らず、

残るのは、中途半端な建築途中の建物と、土地

そして、借金が残るんです。


しかもこれを保護する制度はほとんどないそうなんです。


こだわったばっかりに、痛い目に会ってしまった。

泣くになけない状況ですね。


倒産したアーバンエステートや富士ハウスなどがそうだったんですって。


前払いが慣習とはいえ、

やはり代金は引渡し時に支払うように交渉した方がいいですね。


アパートの新築の場合も、工事代金前払いとかってあるのかなぁ・・・

ご注意ください。




川島和正さんの教材が【あと1日】で値上げです!

1000MANプログラム

ぼくも実践中です!!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

適切な支払いをして、過払いにならないようにしなくてはいけないですね。
富士ハウス被害者 at 2009/05/27(水) 22:55 | URL

お時間あるとき、

私宛にメールいただけますか?

よろしくお願いいたします。
kamochan at 2009/05/28(木) 08:53 | URL

富士ハウス被害者さん、コメントありがとうございます!

いろんなところにリスクが潜んでいますから
気をつけないといけないですね。
tys at 2009/05/28(木) 20:25 | URL

kamochan、メールしました
tys at 2009/05/28(木) 20:38 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。