Windows7 DSP版 HDD1TB購入など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7 DSP版 HDD1TB購入

 今ちまたで話題になっている(?)
 Windows7を買ってしまいました。
 
 
 音声セミナーファイルなどがたくさんあり、 
 PCのハードディスク(HD)容量が乏しくなってきたので、
  
 1TB(1テラバイト=1024GB)のHDが欲しいなあ
 とここ最近ずっと思っていたのです。
 
 
 今使っているOSはWindows2000なので、
 HDを変える時には、OSも変えたいなあと・・・
 
 
 ところが、Windows2000の場合は、
 アップグレードの対象OSとはなっていないため、
 
 
 値段の高い通常版を買わないといけないんですよね。
 
 
 そんな感じで、OSの値段もバカにならないので、
 なかなか購入に踏み切ることができませんでした。
 
 
 それでもって、今日パソコンショップにHDだけ買うつもりで行ってみたら、
 いいものを発見してしまったんです。
 
 
 それは、
 
 
 DSP版のWindows7です。
 
 
 DSP版というのは、何か別の商品とセットで買うことができるOSで、
 値段もアップグレード版と同じくらいで買うことができました。
 
 
 何かPC部品を買う予定で、
 Windows7のアップグレード版を買えない方は、
 
 
 是非検討してみてはいかがでしょうか?
 
 
 検索してみたら、アマゾンにも以下のようなものがありました。
 
 

 windows7_home_dsp.jpg
 Windows7 Home Premiam DSP版
 



windows7_dsp.jpg
 Windows7 Professional DSP版
 
 
 
 
 これからボチボチ設定を進めていきたいと思っています。
 
 
 
 あ、余談ですが、
 
 
 1TBのHDはバルク品を買ったのですが、
 容量が931GBしかありませんでした・・・
 
 
 93GBも誤差が発生してしまっています。
 誤差ありすぎだろ!とツッコミを入れてしまいました。
 
 
 安いものにはそれなりの理由があるってことです。
 フラッシュメモリなども同じですね。
  
 
 不動産も然りです。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。