畳 → フローリングへの下地作り セルフリフォームなど、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳 → フローリングへの下地作り セルフリフォーム

畳を捨てた部屋の続きです。



2階の畳だった部屋のリフォームを進めました。
 
 
畳 → フローリングへの変更
 
 
フローリングにするには、下地の処理が必要なんです。


畳を剥がしたところに
直接フローリングを張るのではダメなんですね。
 
 
 
まず、根太というものを敷き、
コーススレッドというネジを
 
インパクトドライバーで打ち込み固定します。
 
 
インパクトが利いた時の
『ダ・ダ・ダ・ダ・ダ・ダ』
 
という音がたまりません(笑)
 
 
音がかなり出ますので、夜の作業は禁物です。
 
 
根太の間に、ちょうどよくカットした断熱材を入れます。


kodate031.jpg
 
 
 
その上に、コンパネを敷くので、
 
コンパネの端っこが根太に乗るように、
根太を配置する位置を調整する必要があります。


kodate032.jpg
 
 
コンパネには、
根太に固定する位置を線引きしました。


kodate033.jpg
 
 
部屋の反対側からも行います。


kodate034.jpg


コンパネをすべて張り終えました。


kodate035.jpg


コンパネはあらかじめ
ホームセンターでカットしてもらってきたのですが、


微妙に寸法が合わずに、
現場でゼットソーでカット作業をしました。



慣れない作業なので、
というか初めてやる作業なので、
 
 
昼ぐらいから初めて、
夜まで掛かってしまいました。


でも、木の香りがいい感じになってきました。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。