カメラの使い方 iPhone 3GS iOS4など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラの使い方 iPhone 3GS iOS4

日本時間の6月22日に、
iPhoneの最新OS


iOS4がリリースされました。


さっそくインストールして使っていますが、
カメラの使い方が変わったのでここに書いておくことにします。



いままでのiPhone3GSでは、
ピントを合わせてシャッターボタンを押してからの
動きがだるかったので、



シャッターボタンを押したままにして、
それからピントを合わせて
シャッターボタンから指を離して撮影する方法が良かったのですが、



iOS4になって、
シャッターボタンを押したままの状態での
ピント合わせができなくなりました。



とはいうものの、
シャッターボタンを押してからの反応が
めちゃくちゃ向上しているので


普通の捕り方でぜんぜん問題ないですし、
高速連続撮影もできます。



いままでの3GSで2枚目を撮影するまでに、
iOS4では、4枚撮影できました。



今までの特殊な使い方から
普通の使い方になったという感じです。


より万人向けになりました。



さらに、5倍のデジタルズームが可能になりました。


使い方は、
ピント合わせのために画面をタップすると、


画面の下のほうに左右のズームスライドバーが出てくるので、
このバーをスライドして拡大ができます。


デジタルズームなので、
5倍にしてしまうと、かなり荒いです。



それでも、純正アプリで拡大ができるようになったので、
より使いやすくなったことは間違いないです。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。