円高容認など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高容認

ふりーパパさんのブログを読んで、日本は円高容認のようです。


http://freepapa.enjyuku-blog.com/archives/2010_07_post_1022.html


なんで円高を容認するんですかね?


ひょっとして、
円高を容認したいんではなくて、
容認せざるをえないのではないでしょうか?


どこかから、
圧力が掛かっているとも考えられます。


どこって、
アメリカでしょう。


日本はアメリカの天領なんですから。


円高で得をするのは、
日本ではなくアメリカなんです。


アメリカは、
すっごいお金が必要なんです。


社会保障費の支払いが、
膨大にあるんです。


だから、米国債を沢山日本に買ってもらい、
お金を用意しないといけないんです。


でも日本にもそんな余裕はありません。


だから、少ない円で、沢山のドルを買えるようになる必要があります。

そのためには、
円高になる必要があります。


アメリカのために
円高容認せざるをえないのです。


円高容認以外にも
アメリカのためと思える政策があります。


郵政改革法案
これは成立しなさそうな感じになりましたが、
限度額を引き上げて、そのお金で
米国債を買うと亀井さんは言ってましたね。


さらには、消費税増税。
日本国民から搾り上げた税金で、
米国債を買わせようとしているんです。

ここ何日か、
IMFが、日本の増税を提言しているのは、
そういうためです。


IMFって、
事実上アメリカの機関ですからね。



と、
ちょっと過激なことを書いてみる。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。