キャッシュフローゲームを振り返る その1など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッシュフローゲームを振り返る その1

あっという間に終わった、初めてのキャッシュフローゲーム会ですが、
振り返ってみたいと思います。

まず、ラットレース上で、総支出を不労所得が上回ることが必要です。

職業がいろいろとあり、医者や弁護士など収入の多い職業もあるのですが、
支出も多いため、たくさんの不労所得を得る必要があるので、大変です。

今回は、トラック運転手という職業を選びました。
トラック運転手の財務諸表が以下のものでした。

P/L

【収入】
 給料 2,500$
――――――――――――
 総収入 2,500$

【支出】
 税金 460$
 住宅ローン 400$
 自動車ローンの支払い 80$
 クレジットカードの支払い 60$
 小売店への支払い 50$
 その他支出 570$
――――――――――――
 総支出 1,620$

毎月のキャッシュフロー 880$

B/S
【資産】
 貯蓄 750$

【負債】
 住宅ローン 38,000$
 自動車ローン 4,000$
 クレジットカード 2,000$
 小売店のつけ 1,000$


他に、銀行から1000$単位で融資を受けることができるのですが、
銀行融資の金利は10%でした。

その他のローン(負債)の金利を考えてみたいと思います。
(支出欄のローンは金利のみの支払いであり、元本は減りません)
住宅ローン 400×12/38000 = 12%
自動車ローン 80×12/4000 = 24%
クレジットカード 60×12/2000 = 36%
小売店のつけ 50×12/1000 = 60%


ん?


銀行融資は金利10%で、10,000$借りた場合は、支出欄で1,000$払ってたっけな・・・
とすると、支出の金額は年間の支払額?
でも、総収入―総支出 → 毎月のキャッシュフローってなってるとすると、毎月の支払額?
あれ、どうだったけかな・・・
金利10%といいながら、年利120%ということになってしまいますね。


つづく
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

 日本信販株式会社のグループ総合ファイナンスカンパニーが提供するクレジットカード ニコスカード(NICOSカード)のご紹介です。  ニコスカードは、年会費無料(永久無料)カードや、全員プレゼントの特典などや、保険・補償内容も充実していますので、海外旅行やシ?...
TrackBacked by クレジットカードはこれ一枚 at 2007/12/02 16:31

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。