なる(BE)-する(DO)-持つ(HAVE)など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なる(BE)-する(DO)-持つ(HAVE)

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラントの中で、
金持ちになる(HAVE)ためには、何をする(DO)かではなく、自分がどうなる(BE)かが大事だといっています。

例えば、ダイエットして奇麗な体を手に入れる(HAVE)

そのために色々なダイエット方法に手を出す(DO)がどれも長続きしない。

これは目的(HAVE)のために何かする(DO)ことしかしていないためです。

ダイエットを続けていく(DO)ためには、自分がどうなる(BE)かが大事です。


目的(HAVE)と手段(DO)ばかりに目を奪われがちですが、
本当に大事なのは自分がどうなるか(BE)です。


世間には色々な投資手法が溢れていますが、
どの投資手法を用いるかが問題ではなく、
自分がどうなるかが大事です。

自分が変らなければ、どんな投資手法を用いたとしても結果は同じでしょう。


■無料ダウンロード中!投資の小冊子!

★ブログランキングにご協力をお願いいたします
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。