急激な円高 短期金利の急上昇など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急激な円高 短期金利の急上昇

急激な円高が進んでいます。

ドル円は、過去の最高値1ドル79.75円を簡単に更新して、一時76.32円をつけました。
(FX会社の値段)

昨日、FX会社より円の需要急増により、円の短期金利が急上昇しているため、スワップポイントの逆転現象が発生しているので注意するよう案内があった。

今までは、外貨を買うと、金利差によりスワップポイントがもらえ、外貨売りをするとスワップポイントを支払う必要があった。

本日のキャリーオーバーでは、現象が逆転した。

今までは円との金利差が少なかった通貨は、金利差の広がりによりスワップポイントが大きくなっているので注意が必要だ。

この急激な円高は、スワップポイントの逆転により円買いがさらに加速し、買いが買いを呼ぶという展開のようです。

円が最高値を更新したといって今仕込むのは、まだ危険かもしれないので注意が必要です。

世界中の円キャリートレードが手仕舞いされ、さらに仕掛け的な円買いも発生することが考えられます。

過去の世界的な大事件の後は、何ヶ月も掛けて為替は変動しているので、まだまだ続く可能性が考えられます。


スワップポイントが簡単に逆転するなんて知りませんでした。
豪ドルのスワップポイント目的でロングポジションを持っていて、ずっと耐え続けていればなんとかなるかと思っていましたが、どうやらそうでもないみたいです。
今現在は、同じ枚数のショートポジションをとって両建てしているので、損失はスワップポイントの差分のみの状態です。

今後どのような展開になっていくのでしょうか?

ふりーぱぱさんが、この荒れ相場の直前に、ポジションを全部解消した相場観は見事としか言いようがありません。

先の読めなくなった相場では、「ギャンブルはしない」ということなのでしょう。

たいへん勉強になりました。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。