iPhone4Sの電波受信状況など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4Sの電波受信状況

発売日翌日に購入したiPhone4S。iPhone3GSからの機種変なのでSoftBank版になります。
画面は綺麗になったし、処理速度も向上して快適になったことは間違いありません。
今回はiPhone4Sの電波受信状況について感じたことを書きたいと思います。

iPhone3GSの時は、電車に乗っていると電波が受信できる場所にもかかわらず、圏外と出ることがままありました。

隣の人のiPhone4が問題なく通信を行っていたことからも間違いありません。

iPhone4Sになってからは、圏外の表示になることは極めて少なくなりました。

しかし、地下鉄のトンネル内など明らかに圏外になるべきところでも、アンテナがフルで立っていたりすることがとても多いです。

もちろんそういった場合は通信することはできません。


iPhoneは電波の受信状況を五本のアンテナマークで表示するのですが、一本減った四本の表示の時点で通信がなかなかできないことが多いように思えます。


iPhone4Sになって、電波の受信状況は向上し圏外表示は激減したが、実際には通信できないことも多いので、受信状態を正しく表してはいない場合も多いというのが今のところ感じるところになります。


人気のiPhoneアクセサリー
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。