消耗品で儲けるビジネスは強いなど、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消耗品で儲けるビジネスは強い

消耗品で儲けるビジネスは強いですね、と改めて思ったわけですが…

この記事を書くきっかけになったのは、プリンタを買い替えたいなぁと思ったからなんですよ。

電気屋さんに行ってみると、最近のプリンタは安いので1万円を切っていたりしていて、高いものでも3万円程度です。

ずい分と安くなってるなぁ~と思ったわけですが、交換用のインクの値段が4~5000円もするんですよね。

プリンタメーカーは、キャッシュポイントがプリンタの販売にあるんじゃなくて、消耗品であるインクの販売にあるのかと感じたわけですよ!

だから、10年前とは比べ物にならないくらい高性能になっているのに、プリンタ本体の値段は安くなっているんですね、きっと。


消耗品ビジネスとして典型的なのが、この美顔器
美顔器
(画像はクリックできます)


本体は980円ということになってますが、単体ならあり得ない値段設定です。でも、リンク先を見れば分かりますが、本体を使い続けるために必要な消耗品は結構なお値段がしてますよw

結局、消耗品を買ってもらうためには、まず本体を買ってもらわないといけないわけです。だけど、本体が高かったら誰も買わないし、本当に売りたい肝心な消耗品も売れないわけですよ!

だから、本体は単体では赤字覚悟でも安い値段で売ってるわけです。

世界的なものでは、ジレットとかシックのカミソリも、消耗品ビジネスの典型ですよね。

カミソリ本体を一度買ってしまえば、そのあと買うのは替刃だけですよね。ですから、本当に売るべきはどっち?ということですよw

一度本体を買ってもらえさえすれば、あとは売り込まなくても勝手に消耗品が売れ続けていくわけですよ。

こういう仕組みを作ることができたら、不労所得状態ですよ、ホントw

お客が勝手に買っていく 何も売らないアフィリエイト
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。