豪ドルをこれから買うには?など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドルをこれから買うには?

今から豪ドルのロング(買い)ポジションをとっていくなら、どういう方法をとっていくのがいいだろうか?

目先は、ユーロ問題と世界景気の後退懸念で、短期的にはリスク回避という名の円高相場が続くことと思われますね。

ということは、豪ドルを買っていくということは、目先、含み損を抱えていくということになります。

では、どういう買い方をしていけば、含み損を少なく見積もることができるのでしょうか?というのを、ちょっとだけ考えてみました。

まず、普通に豪ドル円で豪ドルを買った場合は、マイナスpips分だけ含み損金額になりますね。こういう場合は、ショートを併用するぐらいしか回避策はないでしょうかね。

次に考えたのは、豪ドル米ドルで豪ドルを買った場合。損益の判定は対円ではなく、対米ドルになるので、円高が進んでも対米ドルで豪ドル安にならなければ損が増加することはありませんね。

仮に、対米ドルで豪ドル安になったとしても、円高で米ドル安になっていれば、円換算での含み損金額は少なくなります。

ポジションを持っているのは、同じ豪ドルです。

ということで、豪ドル円よりも、豪ドル米ドルで豪ドルを買っていく方が、短期的な円高には強いのではないでしょうか?

と、ふと思いましたがどうでしょう?
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。