クレジットカードのリボ払いはお得なんでしょうか?など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカードのリボ払いはお得なんでしょうか?

クレジットカード会社は、なぜリボ払いを強く勧めてくるのでしょうか?利用者にとって本当にお得なサービスなんでしょうか?

クレジットカードを楽天カードにしてから、メールやWebサイトでやたらとリボ払い(リボルビング払い)を勧めてきます。

「ショッピングリボ払い」とは、カードご利用金額や件数にかかわらず、毎月ほぼ一定のお支払いコースに包括信用購入あつせんの手数料(以下リボ手数料)を加えてお支払いいただく方法です。お支払いコースは締切日時点のリボご利用残高に応じて自動的にスライドいたします(残高スライド定額リボルビング方式)。大きなお買い物でも、月々のお支払い金額の負担を軽くできるので大変便利です。(楽天カードより引用)

カード会社の言い分は、「大きなお買い物でも、月々のお支払い金額の負担を軽くできるので大変便利です。」に尽きるでしょうか。

また、リボ払いにすると、獲得ポイントが2倍になりますなんていってさらにお得感を煽っていますよね?

利用者にとってリボ払いは本当にお得なんでしょうか?


リボ払いの利用者メリットは以下の2つに絞られますでしょうか。

・毎月の支払い金額を一定額に抑えることができる
・獲得ポイントが2倍になる(カード会社による)


メリットがあれば、当然デメリットがあるわけで、リボ払いのデメリットとは何なのでしょうか?

それは、リボ手数料といわれる金利の支払いが発生するということです。

楽天カードでは、リボ手数料の実質年利は15%でした。


5万円の買い物を楽天カードでリボ払いしたときの例を挙げてみたいと思います。

50,000円の買い物 リボ払い ⇒ ポイント2倍で1,000ポイント(1,000円相当)獲得(500ポイントx2倍)
毎月のリボ払い金額は、5,000円

初回 : 5,000円 + リボ手数料625円(50,000円 × 15% ÷ 12)⇒ 支払い額 5,625円
2回目: 5,000円 + リボ手数料562円(45,000円 × 15% ÷ 12)⇒ 支払い額 5,562円
3回目: 5,000円 + リボ手数料500円(40,000円 × 15% ÷ 12)⇒ 支払い額 5,500円
4回目: 5,000円 + リボ手数料437円(35,000円 × 15% ÷ 12)⇒ 支払い額 5,437円
5回目: 5,000円 + リボ手数料375円(30,000円 × 15% ÷ 12)⇒ 支払い額 5,375円
6回目: 5,000円 + リボ手数料312円(25,000円 × 15% ÷ 12)⇒ 支払い額 5,312円
7回目: 5,000円 + リボ手数料250円(20,000円 × 15% ÷ 12)⇒ 支払い額 5,250円
8回目: 5,000円 + リボ手数料187円(15,000円 × 15% ÷ 12)⇒ 支払い額 5,187円
9回目: 5,000円 + リボ手数料125円(10,000円 × 15% ÷ 12)⇒ 支払い額 5,125円
10回目: 5,000円 + リボ手数料62円(5,000円 × 15% ÷ 12)⇒ 支払い額 5,062円

リボ手数料の合計は、3,435円


5万円の買い物を、一括払いとリボ払いでしたときの特典状況

一括で買った場合 ⇒ 500ポイント ⇒ プラス500円
リボ払いで買った場合 ⇒ 1,000ポイント - 3,435円 ⇒ マイナス2,435円

という結果になりました。

獲得ポイント2倍を謳っていても、実質的にはリボ手数料でマイナスになるようですね。
リボ払いによるメリットは、支払いを先送りできる以外には、どうやらないようです。

支払いを先送りにして、手元に残ったお金が、リボ手数料以上のリターンをもたらす人ならリボ払いはお得になるかもしれません。

しかしながら、一般的な利用者にとっては、メリットはデメリットに打ち消されて、デメリットの方が強くなってしまうようです。


なぜ、利用者にとってマイナスになることを、カード会社は勧めてくるのでしょうか?

それは、利用者にとってマイナス ⇒ カード会社にとってはプラス ということなるからではないでしょうか。

強く勧めてくるということは、勧めてくる側にとってメリットが大きいからということになるんですね。電話で新築ワンルームで年金代わりにとか勧めてくる業者、投資信託を勧めてくる銀行なども同じ理由ですね。


クレジットカードは賢く使うようにしましょう。
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。