3LDKが頭金ゼロで月々3万円台から買えますの落とし穴など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3LDKが頭金ゼロで月々3万円台から買えますの落とし穴

「3LDKが頭金0円で月々3万円台から買えます」というチラシ広告が入ってました。

3LDKの新築マンションが頭金ゼロで月々3万円台の支払いで購入できるというのはどういうことでしょうか?

この広告を見て一番最初に頭をよぎったのは、何年返済ローンなんだ??ということでした。

しかし、現在の住宅ローンの最長返済年数は35年です。

じゃあ、この3LDK新築マンションはいったい幾らなんだ??と思いました。


販売価格を確認してみると、2,840万円でした。


2,840万円を35年ローンでは、どうあがいても月々3万円の支払いにはならないでしょう??謎は益々深まるばかりですw

そういう意味では、この広告にはとても興味が惹かれました。


チラシのお支払い例を見てみると、こんなカラクリになっていました。

・借入額2,840万円 頭金0円
・35年返済 変動金利0.875%
・月々のお支払い 39,262円(元金1,420万円
ボーナス払い 235,943円(元金1,420万円


出た!ボーナス払い!!

まあ、いろいろ見ていると、この月々3万円台からというところに目を奪われて購入してしまうと、支払いに行き詰って競売まっしぐらという感じが否めません。

この買い方は、まず2種類のローンを組まされるということ。月々のお支払いとボーナス払いでそれぞれ元金が半分ずつになっていることから分かります。

ここが3LDKが頭金ゼロで月々3万円台のお支払いで買えますのカラクリですね。いわゆる数字のマジックです。

そして、月々3万円台という表現。間違いじゃないですけど、39,262円ですからほぼ4万円が正しいです。3万円台と聞くとつい3万円と認識してしまいますね。3万円と4万円では大違いです。

月々1万円違ったら、35年間で420万円も変わってしまいますよ。


月々3万円台で住めるならと勘違いする人は、それなりの収入(低いという意味で)の方でしょうし、そういう方をターゲットにしたキャッチコピーになっていると思われるので、どうなんでしょうかね。

この先行き不安定なご時世に、ボーナス時に25万円も35年間支払い続けることができるんでしょうか?そもそもボーナス自体を今後ももらいつづけられるんですかね?

で、変動金利ですから、今が最低ラインの支払い金額と考えてほぼ間違いないです。金利はこれ以上下げられないというレベルまできていますので、上がることはあっても下がることはないでしょう。35年間金利上昇せずにいられるでしょうか?


あと忘れてはいけないのが、お支払い例には書いていない、管理費/修繕積立金はおよそ2万円~ということになっています。

最後に、月々3万円台のお支払いというのは、月々払いローンの返済額が3万円台ということであって、月々3万円台で住むことができるということはまったく異なります


月々の支払い(4万円 + 2万円)×12ヶ月 + ボーナス払い(23万6千円)×2 ÷ 12 ⇒ 月々9万9千円


この月々3万円台のお支払いで、頭金0円で3LDK新築マンションが買えるというチラシ広告の物件ですが、月々10万円の住居費用支払い能力のある人ではないと、非常に危険な買い物になるんじゃないですかね。


マンション販売業者は、売ってさえしまえばお金が入ってくるので、ローンを背負った人が破綻しても関係ありませんので、こんな売り方になってしまうんでしょうか。

マンション販売業者は、マンション作り続けて売り続けなければ存続できないので、どうにかして売ろうとしてるんでしょう。

裏を返せば、それだけマンションが売れにくい時代になっているということも言えると思います。(場所によりますけど)


まあ、お支払い例とは書いてありますけど・・・いわゆる誇大広告ではないですかね?
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。