2ハンドルシャワー混合水栓に一時止水機能付きシャワーヘッドを取り付けする 準備編など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ハンドルシャワー混合水栓に一時止水機能付きシャワーヘッドを取り付けする 準備編

2ハンドルシャワー混合水栓に一時止水機能付きシャワーヘッドを取り付けするには、注意しなければいけないことがあるって知っていましたか?

うちの風呂には2ハンドルタイプのシャワー付き混合水栓が付いています。

こんな感じの、賃貸住宅によくあるやつ。(参考画像)


賃貸なので一番安いタイプが付いているということですね。今時の洗練された大家さんならば、きっとサーモスタット付きシャワー混合水栓にしているところでしょうが・・・

2ハンドルシャワー混合水栓は、お湯と水のハンドルをそれぞれ回してお湯と水の量を調節してシャワー温度を快適な温度にあわせなければいけません。だから、頭を洗っているときなどは、シャワーと止めて再び温度調節をするのはたいへん面倒なのでついついシャワーを出しっぱなしにしてしまうんですね。

水道はタダではないですから、まさに湯水のごとくお金を流してしまっている状態ですww

そこで、長年(笑)、もうすこし水を節約できないかなと思っていたわけですが、ようやく鉛のように重たい腰を上げて対策を施そうかなというわけです。

まず思いついたのが、手軽に出来るシャワーヘッドでワンタッチで止水できる一時止水機能付きシャワーヘッドに交換しようかと。



これなら、こまめに水を止められるので節水になりそうな気がしますw

ホームセンターに行ってみたら、安いので千数百円からありました。「これなら長年の節水になるなら安いもんだ」と思いました。

ですが、商品の使用上の注意を読んでみると、、「逆止弁のついていない混合水栓には使用できません。逆流して給湯器が故障する可能性があります」って書いてありました。

???????????

逆止弁って何?うちの混合水栓は大丈夫なのか???

この2点の疑問点があり、一時止水機能付きシャワーヘッドは安いけど無駄になったら節水どころではないので、とりあえずその場は、何も買わずにホームセンターを後にしましたよ。

逆止弁とは逆流防止弁のことで、たとえばぬる目のお湯を出したいときというのは、お湯側の蛇口の開きを少なくして、水側の蛇口の開きを多くしますが、そうすると、お湯側よりも水側の水圧のほうが強くなるので、一時止水機能付きシャワーヘッドなどで出口をふさいでしまうと、水圧の弱いお湯側に水圧の強い水が逆流してしまう可能性が高いわけです。

そこで逆止弁がついていれば、その逆流を防ぐことができるというわけです。

逆止弁は何か?というのを学んだところで、うちの混合水栓は果たして逆支弁が付いているのか?というところが素人では正直なところ分かりません。

ですから調べましたいろいろと。そしたら、逆止弁はついていないタイプでした。これでは、念願の一時止水機能付きシャワーヘッドを使うことができないです。

サーモスタット付きシャワー混合水栓に取り替えるしかないのか・・・賃貸なのに・・・ww
(サーモスタット付きシャワー混合水栓は逆支弁がついています)

1万円以上の出費はイタイけど、利便性の向上と節水になるから仕方ないか・・・、でも節水で設備投資費用を回収できるのはいったいいつになるだろう・・・

人間、本気で悩むと頭が働いてくれるもので、ふと「逆止弁だけ別に取り付けることはできないのか??」という考えが浮かんできました。

そんで調べてみたら、ありましたよ!逆止弁アダプタというのがwww



2000円くらいです。サーモスタット付きシャワー混合水栓から比べたら6分の1の値段です。安いタイプの一時止水機能付きシャワーヘッドと合わせても3500円程度で収まります。

とりあえず、この路線で2ハンドルシャワー混合水栓に一時止水機能付きシャワーヘッドを取り付ける作戦を進めることにしました。
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。