iPadとiPad mini どっちが売れるか?など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadとiPad mini どっちが売れるか?

iPadなどのタブレット端末が普及してますが、ここにきてミニタブレット端末なども登場してきています。タブレット端末とミニタブレット端末、いったいどちらが普及するでしょうか?

正直なところ、一概にどっちが普及するとは言えないというところです。逆に言えば、どっちも普及するでしょう。

なぜなら、それぞれ求められるシチュエーションが異なるからです。

タブレット端末、画面も大きくノートパソコンよりも手軽なので、ノートパソコンの代わりとして普及している感じです。
ノートパソコンよりも携帯性に優れていますが、電車内で立った状態で利用するには正直大き過ぎて嵩張ります。

一方、ミニタブレット端末は、電車内で利用することがメインの人などにとても向いていると思われます。

電子書籍を読みたいけれど、スマホではちょっと画面が小さ過ぎるし、タブレット端末だと見やすいけれど、大きくて重たい。痒いところに手が届くような、画面もそこそこ大きくて携帯性に優れている、そんな要件を満たすのがミニタブレット端末なのではないでしょうか?
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。