Windows7、IE9のオートコンプリート(ID、パスワード)情報を新しいPCに移行する方法など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7、IE9のオートコンプリート(ID、パスワード)情報を新しいPCに移行する方法

先日、パソコンを新しいのにしまして、PCの設定を移行したわけなんですけど、そのとき苦労したことを記しておきたいと思います。

一番気になっていたのが、IE9(InternetExplorer9)のオートコンプリートが移せるかどうかで、オートコンプリートというのは、IEでブログなどにログインしたユーザーIDやパスワードを記録しておく機能のことです。

オートコンプリートを有効にしておくのは、セキュリティ上の危険もはらむわけですが、その利便性の良さから手放せませんね。

PCを新しくしたことによって、ID、パスワードの保存情報が消えてしまうのはとても困ります。


PCを移行する前から、どうすればうまく移るかをいろいろ調べていました。


Cookieをエクスポートして新しいPCにインポートすればいいとか、レジストリのIEの部分をエクスポートして新しいPCで取り込めばいいとか、オートコンプリートに記録されている情報を表示させることができるフリーソフトを使えばいいとか、いろいろネットに掲載されていて実際に試して見ましたが、どれも古い情報のようで現在のWindows7/IE9という状況ではマッチしませんでした


しかしながら、最終的に無事にIE9のオートコンプリートを移行することができました。


結果論ですが、いたって簡単な方法で実現することができました。


それは、Windows転送ツールを使うです。


Windows7の場合、スタートメニュー>すべてのプログラム>アクセサリ>システムツールの中にあります。

Windows転送ツール



Windows転送ツールは、ユーザー設定や共通システム設定を移行することができます。


転送ツールのデータを取り込むまでに新しいPCで四苦八苦していろいろ試してみても、移行することができなかったIE9のオートコンプリートが、Windows転送ツールの移行データを取り込んだ途端、無事に移行されていました。


今までの苦労はいったい何だったんだ?と思いましたが、心配事が無事解決されたので良かったです。

ネットでWindows7IE9オートコンプリート移行とか検索しても最新情報が出てこなかったので、ここに記録しておくことにします。
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
at 2015/07/09(木) 09:35 |

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。