楽天でんわは終わったのか?など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天でんわは終わったのか?

スマホの通話料金を半額にする楽天でんわ、もう終わりかもしれない。

先日、ドコモを皮切りに通話どこでも無料のプランが発表された。基本料金2700円で他社携帯、固定電話などへの通話がし放題というもの。(データプランは通信データ料に応じた選択肢がある)

なんだ、通話をたくさんしたい人のために新しい選択肢ができたのか程度に思っていたが、実はそうではなかった。

なんと、今後のスマホの機種変更や新規契約において、この通話し放題プランが標準になるというのだ。

そうすると今後、どんどん通話無料の利用者が増えていく事になる。

ということは、現在のスマホ通話料金30秒21.6円かかるところを半額にするというのが売りの楽天でんわは思いっきりダメージを負うことになる。

安さを売りにしていたのに、携帯キャリアからの通話が無料になってしまうのだから、楽天でんわを利用すると、むしろ高くなってしまうことになる。

これは、もう廃れゆくサービスになってしまうということを意味する。


個人的には通話はほとんど使わないし、電話がかかってくるのも時間を無理やり奪われて好きではないので、基本料金が高くなる携帯キャリアの新料金プランから得られるメリットは何もない。

むしろ今の基本料980円で、通話を使った時にだけ課金される楽天でんわのサービスを利用した方が、月々の支出を抑えられてありがたい。


今後、楽天でんわが生き残っていくためには、MVNOとして携帯キャリアよりも魅力的な料金体制を作ることだろう。

SIMフリー端末が浸透してくれば、まだ巻き返しのチャンスはあるはずだ。

楽天でんわを陰ながら応援したいと思う。
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。