Apple IDが不正に作成されましたなど、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple IDが不正に作成されました

他人のメールアドレスを利用してApple IDが不正に作成されることが起き始めてるようです。(以前からあったのかもしれませんが)困ったものですねぇ。


なぜそれに気がついたかというと、Apple IDを作成していないメールアドレスにAppleから、以下のようなメールが届いたからです。

彰洋 淺井様、

ご利用の Apple ID *******@yahoo.co.jp は最近、これまでこの Apple ID と関連付けられたことのないコンピュータまたはデバイス上で App Store から カーナビ&渋滞情報 NAVITIMEドライブサポーター をダウンロードするために使用されました。このメールは、前回の購入後にパスワードをリセットされた場合にも送信されることがあります。

ダウンロードがご本人様によるものである場合は、このメールへの対応は必要ありません。このメールは他者による無断ダウンロードなどの可能性に関する、セキュリティー確認のために送信されています。

もしこのダウンロードがお客様によるものではない場合は、iforgot.apple.com へアクセスしてパスワードを変更し、Apple ID:セキュリティと Apple ID で今後のセキュリティ強化について確認してください。

今後ともよろしくお願いいたします。



つか、淺井って誰??

見た瞬間に怪しい臭いがぷんぷんしましたね。

このメールアドレスは、私のですから、さっそく、このApple IDのパスワード変更の手続きに入りましたよ。


まずは、このIDのパスワードがわからないですから、iforgot.apple.com へアクセスしてパスワードの変更メールを送ってもらいました。

それで届いたメールからアクセスしてパスワードを変更しましたよ。

それから、Appleアカウントにサインインしたら、登録情報はこんなふうでした。




ん?なに?これで、「おおこうち せいいちろう」って読むのかぁ… …

って、そんなわけないですよねー

どんだけ適当に作ってるんだよーって感じです。

明らかに不正に作成されたことがこれで確信に変わりましたね。


パスワードは変更したので、これで今後不正に利用されることはないです。


クレジットカードの登録も無かったので、何のためにこんな事をしているのやらと疑問に思いますね。


ただ、セキュリティの質問とかも適当に設定されているらしく、細かなところにはアクセスできないんですよね。セキュリティの質問を変更するにはAppleサポートに電話しなくちゃいけないみたいなんで、とっても面倒です。


同じ時間帯に同様の事が他の人でも起こっていたみたいなので、組織的な犯行の可能性がありますねこれは。


こればっかりは、注意のしようがないですけど、不正作成に自分のメールアドレスが使用されたら、即座にパスワードを変更して根絶していきましょう。


本当はこのApple IDをアカウントごと削除したかったんですが、アカウントの削除はどうやらできないみたいです。

残念!!



久しぶりのブログ記事でしたw
関連記事
この記事を読んだよ!と、Twitterでtysにつぶやく ⇒ 読んだよ!
この記事があなたのお役に立ったならクリックを♪ ⇒ 役に立ったよ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。