業者さんからの電話など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業者さんからの電話

初期のころに物件の資料請求をした業者さんから電話が入りました。

現在の物件検索、取得状況の確認連絡でした。

当時、この業者さんからは中古ワンルームの資料を送ってもらったのですが、

現在は、1棟物を中心に探していることを告げると、

この業者さんは区分所有専門の業者さんとの事。


そこから、区分所有での戦略をとうとうとお聞かせいただきました。


区分所有は資産的にも、金額的にも融資は厳しいものと思っていましたが、

業者さん提携の金融機関での融資を行うことは可能なのだそうです。


しかしながら、現在は方向性を1棟物にしているので、今回は見送ることとしました。


この業者さん、資料請求をしただけで話はしたことがなかったのですが、

なぜにこんな時間もたった頃に電話してきたのでしょうか?

しかも、物件資料を送ってきた担当とは別の担当者さんでした。


ちょっと、4月に入って物件の売れ行きが厳しくなっているから、営業をかけているのかな?

なんてことも思ってしまいました。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。