訳あり物件?など、不動産投資を中心にハッピー&リッチを実現!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訳あり物件?

先日、不動産屋さんから物件情報をもらった。

昭和62年築、RCの物件。

資料をパッと見た感じでは、なかなか良さそうに思えた。

現地確認のため、詳細な住所を教えてもらうようにお願いしたのですが、

なんだか、訳あり物件とのことで、

「1人で行くことをお勧めしません」

といわれました。

1人で行ったら危険なのか?

最近話題になっている「や」物件?


いろいろ想像してしまうのですが、

資料から読み取れて気になっているところは、

・瑕疵担保責任免責
 →築21年でこれはちょっと怖い。ちゃんと修繕は行われているのか?

・宅地造成等規制法
 →ものすごい場所に立っているのか?

・私道

といったところです。

果たしてどんな「訳あり」なのでしょうか?

乞うご期待
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 2006-2011 投資の部屋 by tys All Rights Reserved.
運用を専門家に任せる アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。